NHKだけ映らないアンテナ

Posted by 管理人 on 4月 28th, 2015 — Posted in トピックス

世の中、日々いろいろな商品が開発されますが、
NHKだけ映らないアンテナiranehk(イラネッチケー)
なんてもの、考える人がいるんですね。

何しろネーミングが面白い。

筑波大学視覚メディア研究室が大真面目に取り組み、
開発したこの商品。
「ニコニコ超会議2015」の「ニコニコ学会」ブースに出展し、
「研究してみたマッドネス」部門で大賞を受賞したそうです。

この「NHKだけ映らないアンテナiranehk(イラネッチケー)」は、
NHK総合とNHK教育(UHF26、27ch)のカットアンテナで、
関東広域で利用でき、アンテナケーブルとテレビの間に
商品を挟みこむだけと、使い方も簡単。

値段は7,965円。
BSチャンネルやデータ放送、ウェザーニュースが映らなくなる
商品は8,000円弱。
お手頃なのか、お高めなのかわかりませんが、
NHK地上波の1年間の契約料よりは安いです。

昨今、NHK会長の答弁を聞いていると、
信頼するに足りない発言が多いことや、
そもそもNHK観ないのだから、
受信料を払いたくない。
という人々の声から開発された
「NHKだけ映らないアンテナiranehk(イラネッチケー)」。

本当に受信料を払わなくてよくなるかは、
今後の司法の判断を仰ぐことになりそうです。

私自身は、相撲と大河ドラマのファンですから、
今後も観ますけどね。
受信料はシブシブ払いますよ(笑)

卒業式の想い出

Posted by 管理人 on 3月 30th, 2015 — Posted in トピックス

先日、近所を散歩していると、中学の卒業式に出くわしました。
門の前で、写真を撮っている親子が微笑ましく、
何十年か前を思い出しました。

卒業式には、母と父が二人で来てくれました。
門の前で写真を撮ろうという両親に、
恥ずかしいからやめてくれよと、かっこつけてて
何度も言われ、結局は仏頂面で写真に写りました。

両親にはいつも感謝していたし、
二人揃って卒業式に来てくれたことは、
嬉しかったのですよ。

ただ、当時、好きな女の子がいて、
両親にべたべたしている姿を見られたくなかったのですね。
私にも、かわいい時代があったのです。

それと、学生服の第二ボタン、
これを下さいと、誰かが来てくれるのではないかと思い、
両親と写真を撮ってる心の余裕がなかったのです(笑)

そんなにも心を躍らせ、
第二ボタンください。という言葉を待っていたのに、
残念ながら、誰ももらいに来てくれませんでした。

いつもつるんでいたメンバーは5人。
そのうち、私だけが第二ボタンが付いたままだったのです。
彼らと会うと、未だにその話になり、
当時から、第二ボタン事件なんて、
事件でもないのに、事件という物語になっているのです。
もう、いい加減忘れて欲しいものです。
出来ることなら、もう一度あの卒業式の日に戻りたい(笑)

今春、卒業した若者たちも、そんな切ない思いをしているのでしょうか。
切なさこそが青春ですかね。

地球上で最も雪が降る都市

Posted by 管理人 on 2月 19th, 2015 — Posted in トピックス

地球上で最も雪が降る都市はどこでしょう?
こんな質問をされたら、どこと答えますか。

何と、1位 青森県、2位 札幌、3位 富山県。
日本が金・銀・銅メダルをとりました。

続いて、4位 カナダ セントジョンズ
5位 カナダ ケペック
6位 アメリカ シラキュースと続きます。

さて、地球上で最も雪が降る都市の第1位に輝いた青森は、
高さを計測したところ、312インチだそうです。
312インチというと、約8メートルですので、
目の前に8メートルの白い壁があったらかなり高いですね。

こんな豪雪地域で生活をしたことがないのですが、
住んでいれば、当たり前の光景なのでしょう。
東京では、10センチの積雪ともなれば、
交通機関は、あちらこちらでマヒしてしまいます。
さすがに会社は休みになりませんが、
学校は休みになるところも多いですね。

一晩で8メートル積もるわけではないでしょうが、
このような状況の中で、
普段と同様の生活が出来ているということは、
代々続いた生活の知恵があるからこそでしょう。

ご先祖様から受け継がれている生活の知恵というものは、
その土地の気候が大きくかかわっているのかもしれません。

次は、地球上で最も雪が降る都市の生活の知恵を
特集して欲しいものです。

銀座キャバクラで再会

Posted by 管理人 on 1月 15th, 2015 — Posted in 銀座クラブ

私は、固定概念を持たないように生きている。
新しい何かを生み出すには、
「こうでなければいけない」とか、
「こうしなければならない」とか、
「こうあるべきだ」とか、
そのような凝り固まった概念を払拭しなければ
新しい時代を拓くことは出来ない。

だから私は、キャバクラで働くことに
何の違和感も持っていない。

先日会った学生時代からの友人は
私と真逆の頭を持っている。

この度、彼の妹が銀座のキャバクラで
働くことになったというのだ。
家族中が大反対をしていて、終いには、
世間様に顔向けできないとまで言う始末。

銀座のキャバクラなんて立派ではないか。

そこまで言うのなら、親子の縁でも切って
放りだしても良かろうと思うが、
それが出来ないのも彼の家族。
心配で気になって仕方ないのだ。

私にそんな話をしたのもきっと、
妹の様子を見てきて欲しいのだろう。

時間が出来たある夜、
私は一人、夜の銀座へ。

彼女と最後に会ったのは、
まだ彼女が小学生の頃だった。
今はすっかり、銀座で働く立派な女性。
品性も保ち、新人であるにも関わらず
接客力も一人前だった。

彼女は言った。
知らない世界を知ることが社会勉強となるのだと。
長く続けるつもりはないと。

そんな彼女が認められるよう、
近々、彼の家族も含めて報告をしなければと思う。

寮付の高収入バイト

Posted by 管理人 on 12月 3rd, 2014 — Posted in トピックス

株というものはある意味怖いものです。
上手くいっている時は、驚くほどの収入を得ますが、
一度転落すると、あれよあれよという間に、
とても大きな損をします。

そして、一度上手くいった経験を持ってしまうと、
損を埋めようと大きな賭けに出てしまうのです。

私の株仲間にも、この株中毒で大損をした人がいて、
冷静な仲間達からのアドバイスにも聞く耳持たず、
家まで失ってしまいました。

仲間達はとても心配したのですが、
彼は、さっさと家を売却し、
寮付の高収入バイトを見つけ、
現在は寮住まいで仕事をしています。

先日、久しぶりに彼に会いましたが、
2年間は株には手を出さず、
一から株の勉強をする期間としたそうです。
2年間で一生懸命にお金を貯めて、また株をやりたいと。
凄いバイタリティーです。

寮付の高収入バイトと言っても、変な仕事ではないよ。
と溌剌とした笑顔で彼は言いました。
朝早くから身体を動かし、汗をかいて、
身体はヘトヘトになっているけど、
夜は株の勉強をしているそうです。

一日中、パソコンにへばり付いていたあの頃に比べると、
カンが冴えわたっているそうです。

別れ際に、失敗を怖れる必要はないよ。
もし失敗したら、寮付の高収入バイト紹介するからさ。
と言われましたが、彼ほどのバイタリティーのない
私は慎重にやった方が良いですね。

構図

Posted by admin on 3月 6th, 2013 — Posted in トピックス

20130306-161025.jpg

今日、お昼の番組でカメラ教室を運営している主婦の方が特集されていた。
そのカメラテクニックをトイレのドアノブで試し撮り。
確かに、いい感じがする。
今にもドアノブを握りそうな感じがしませんか?私だけですかね笑

脊柱管狭窄症

Posted by admin on 10月 18th, 2012 — Posted in 脊柱管狭窄症

69歳になる母が脊柱管狭窄症という病気になってしまった。
もともと母は身体が強い方で、私が小さいころのイメージでは
父親とケンカをしても腕っぷしでは負けてなかったような記憶
がある。
そんな強い母が病気になって弱っている所を見ると切なくなる。
脊柱管狭窄症という病気は加齢に伴って発症することが多い
らしく、母もいい年齢だから仕方がないという事か。
だが、それを認めたくない自分がいる。
親が弱っている姿なんて見たくない。
いつまでも小さな頃の強かった母のままでいて欲しい。
ネットで脊柱管狭窄症の情報を徹底的に集めた。
どうすれば治るのか、名医はどこにいるのか、私に課せられた
最大の仕事だと思っている。

銀座クラブで

Posted by admin on 10月 10th, 2012 — Posted in 銀座クラブ

大学時代の仲間とは、週に1回のペースで飲みに出かけている。
基本的には、自宅から近い銀座が多い。
先日、仲間の一人が銀座クラブを1年間に300件行ってみようと
とんでもないことを言い出した。
そもそもどんな店なのか情報もないのに行ける訳がないというと、
おもむろにウルトラブックを取り出して、銀座クラブ専門のサイト
を表示して、これで調べていけばいいって事になった。
この友人は、昔からこういった破天荒なことをしたがる。
でも、それが刺激的で楽しい。
今日は、銀座クラブの第2回目だ。どんなお店なんだろう。

抹茶ラテ

Posted by admin on 10月 9th, 2012 — Posted in トピックス

20121009-102218.jpg

今日はいつものコーヒーをやめて
抹茶ラテにしてみました。
抹茶を飲むと清水寺を思いだ方も
多いのではないでしょうか。
かの信長も秀吉も、家康も茶の湯
を愉しんでいたことを回想し、
味わいたいと思います。

抹茶ラテ

Posted by admin on 10月 9th, 2012 — Posted in トピックス

20121009-102218.jpg

今日はいつものコーヒーをやめて
抹茶ラテにしてみました。
抹茶を飲むと清水寺を思いだ方も
多いのではないでしょうか。
かの信長も秀吉も、家康も茶の湯
を愉しんでいたことを回想し、
味わいたいと思います。